DataSaber Apprentice登録の手引き(公開用)

DataSaberを目指すApprenticeさんへ

このページは、DataSaberを目指すみなさんに向け、キックオフの1on1説明時の資料として使うことを想定して作成したものです。
キックオフの説明(および実際にAPPLY)時にご活用いただければ、幸いです。

ここでは主に登録時の事務的な注意点、チャレンジするにあたっての事務的な注意事項を記載しています。

具体的な学習の進め方、スケジュール、ここに記載がない注意事項・取り決め事項などは師匠の方と確認してください。

チャレンジ前の情報収集

事前に、下記サイト情報は確認することをお薦めします。

注意
学習時間目安に記載していますが、90日間で150時間~200時間以上の時間を費やすこととなります。
最終試練は、師匠と二人でのチャレンジとなります。
師匠とのスケジュール調整が必要ですし、万が一一発で合格できなかった時の再チャレンジ時間を考慮すると、70日目ごろには課題完了の目処(残り1つ程度課題を残すのみ)を立てないと厳しいと思います。
チャレンジをしようという情熱をお持ちの皆さんだと思いますが、社会人としてお仕事をしながら時間を捻出できるか再度スケジュールを考えてみてください。

Apprentice登録

DataSaber公式サイト【APPLY】ボタンをクリック、Googleフォーム画面から登録します。

注意:メールアドレス

メールアドレスは、「試験」と「コミュニティ活動」の申告に使うKeyとなります。
チャレンジ終了まで継続使用するメールのアドレスを正しく入力してください。

注意:師匠の氏名

ここも、Keyとして使われる項目です。
公式サイトに登録されている師匠の名前を正しく登録してください。

事前にメール・Twitterメッセージなどで、師匠と確認しておくこともお薦めします。

業務経験上、私は手入力は信用していません!!
確認したものをコピペしましょう!

誤入力による修正が一定数発生しています。
十分確認し、入力してください!!

補足:PublicのURL

「Ordで作成したVizの公開(必須)」「コミュニティ活動の課題(選択可)でPublic上へのVizの公開」があります。
TableauPublicで、プロフィール(アカウント)を作成してください。

リンク先、画面右上に【登録】ボタンがあります。

補足:コミュニティ

ここ【Dive into the Discussions】をクリックして、コミュニティフォーラムにユーザーを登録してください。

登録後の画面右上のメニューから、「MyProfile」が作成されるのでプロフィールを開き、この画面のURLを入力してください。


補足:Linkedin

必須項目ではありません。

補足
Facebookは入力必須項目となります。アカウントを準備しておきましょう!

Twitterは必須項目となっていませんが、コミュニティ活動の課題(選択可)でVizを公開する時にはTwitterでの拡散が必須となります。
アカウントがあった方が良いでしょう。


申請が完了すると数日以内にApprenticeリストへ反映されます。
名前がリストに表示されたら、チャレンジを開始してください。

課題

課題内容① 技術力に関する問い

1. HandsOn – Fundamental
2. Visual Best Practice I
3. HandsOn – Intermediate I
4. DATA Platform
5. HandsOn – Intermediate II
6. Visual Best Practice II
7. Performance Best Practice
8. HandsOn – Advanced I
9. HandsOn – Advanced II
10. ZEN問答

補足

進捗リストは、日本時間で12時~13時頃更新されます。
ただし、稀に更新がうまくいかないことがあります。その時は翌日まで待ってみてください。
2日以上更新されない場合は、師匠に相談してください。

各問、全問正解がクリア基準となります。

補足
回答に対する正誤表はでません。そして、全問正解するまでクリアとはなりません。
何度かチャレンジすることになると思いますので、過去の回答がわかるように、回答送信時に自分の回答をPDFファイルなどで保存することをお勧めします。
更に補足
Ordは、Tableau Publicでチャレンジ可能です。

ただし、Tableau Publicで一定の手順を踏んだ時、抽出のエラーが発生し、保存できないことがあります。
このエラーが出た後は復帰方法がなく、途中作業を破棄、やり直すことが何度かありました。
こまめにセーブしながら、チャレンジすることをお勧めします。

また、最終試験はトライアルの2週間フリーライセンスを使い挑戦しました。

課題内容② コミュニティ活動

「パブリック」「組織内」各20PT以上、計50PT以上必要

パブリック
Tableau PublicへのViz投稿 3回投稿で10PT
Tableau Community Forumsでの質問回答 3回投稿で10PT
Tableau関連のブログ記事の投稿 3回投稿で10PT
Tableauユーザー会の開催 1回で10PT
Tableau関連の講演 1回で10PT
組織内
イベント開催 1回で10PT
Doctor開催 1回で5PT
オンラインコミュニティ運営 1種で10PT
Viz共有 3個で10PT
情報共有 3回で10PT
分析案件実施 1回で30PT

活動は、公式サイトの【ACTION FOR DATA DRIVEN】から登録します。

最終試験

。。。

教材

主に下記教材が用意されています。

また、質問などあれば、師匠を頼りましょう!!
連絡方法は、事前に共有しましょう!!

チャレンジ開始のその前に・・・

師弟について
DataSaber制度では、師匠も無償でプライベートの時間を費やし、皆さんの合格へのお手伝いをすることとなります。
一人ではチャレンジできないプログラムです。

きちんと時間を捻出できるか、90日間チャレンジする熱意があるのか、最後にもう一度考え、その意思を師匠と共有してください。

師匠も自分の時間を割いての指導となります。
時間捻出ができないだろう、熱意が感じられない、その他なんらかの(たとえ個人的なものであろうと)理由があれば断ることも可能です。

その時、チャレンジしたいという気持ちがあるならば、開始のタイミングを見直してみたり、他の師匠を探すなりしてください。
道はひとつではないはずですので・・・

最後に

登録完了後、チャレンジ開始となります。

限られた時間で相当の学習時間を要するチャレンジとなります。
苦しいチャレンジとなると思いますが、一緒に乗り切っていきましょう!!

参考資料

 

サイト

URL:http://ochataro.net/2020/12/30/for_apprentice02/
PW:????????
一時的にパスワード解除し、公開中

注意
・Apprenticeの方へ
ここのパスワードは、師匠からApprenticeの方へ伝えていただく運用としています。
他の方々への拡散はしないでください!
・師匠のSaberの方へ
お弟子さんへのキックオフ等、ご自由にお使いください。
Apprenticeの方へのパスワード開示もしてください。
ただし、Apprenticeの方以外への開示はしないでください!
お茶太郎
もろもろ、よろしくな。
何かあれば、お茶太郎のTwitterまでメッセージくれ。